エコキュート 本当にエコ? どのメーカーがお勧め?

YouTuber 第5作目! 公開しました!!
2020年12月23日
餅は餅屋  やはりその道のプロにお任せ! と思った瞬間
2021年1月6日

エコキュート 本当にエコ? どのメーカーがお勧め?

明けましておめでとうございます!

 

年明けですがいきなり明日から大寒波?

皆さん、今日のうちにご準備を!

と今朝のニュースで申しておりました。

 

しかし、準備って、積雪に対しての準備・・・?

 

思いつくのは動けない場合の食料品の準備

停電の場合の対処、家電や暖房。

 

あとは移動に関してですよね。

 

動かなくてもよい人は、動かないこと!

 

これが一番の安全策かと思います。

 

積雪で停電、って思いつきませんでしたが

朝のニュースで言ってました。

 

これも要注意ですね。

 

冬場の暖房と言えば、エアコンを使われている方も多いでしょう。

 

朝ラン、5時半ですよ^^;

真っ暗な中、おっさんが汗だくでゼィゼィ言いながら走っています。

 

この時期いつも気づくのがヒートポンプの音です。

 

あ、外機のことです。

 

火を使わないので安心だからでしょうかね?

夜通し運転されている方も多いのでは?

 

エアコンやエコキュートの外機が元気に動いている音をよく聞くのです。

 

先日のブログにも書きましたが、過乾燥による体感温度にも

ご注意いただきたいところです、が

今日のお話はエアコンと同じ原理で動くもの・・・

 

ヒートポンプ

 

そこにある空気から熱を奪って

圧縮して冷媒と呼ばれるものに熱を伝え

室内を温める、そういう原理です。

 

これと同じ原理なのが…そう!

 

エコキュートです。

 

そもそもこのエコキュート、国が率先してメーカーに開発させたもので

コロナさん、東電さんが合同で開発されたのが今から20年以上前。

 

当初はコロナさんオンリーで、その後OEMで各メーカーさんが。

 

今ではいろんなメーカーさんが取り扱われていますが

どのメーカーさんがいいかについては先日述べた通りで

 

あ、詳しく聞きたい方はお問い合わせください。

 

取扱店さんの半数以上はご存じない、仕入れと販売の裏話!

 

ご用意しております(笑)

 

で、今日はその辺の話ではなくて、そもそもがこのエコキュートは

本当にエコなのか?

 

これねぇ、本当にむつかしいお話なんですよね。

 

同じ機種、同じ利用人数でも必ず同じ答えではないんですよね。

 

 

基本は電気でお湯を沸かしますから、オール電化契約で

安い深夜の電気を利用すると、かなりエコなんです。

 

ですが、深夜の電気代が安い契約は

昼間の電気代が高いので

日中多くの家族が家の中でたくさん電気を使うような生活リズムのご家庭には・・・・

 

おわかりですね。

 

ですので、夫婦共働きで、受験生がいて

たくさん電気を使うのは深夜、そんなご家庭では

かなり有利になります。

 

とは言えこのエコキュート、かなり賢いやつでして

使用された湯量、一週間の平均量、水温、気温を自動で考えて

「〇時から〇時の間に 〇度のお湯を〇リットル沸かす!」と

自分で考えてくれます。

 

ですので、一番効率よい沸かし方は朝8時に湧き上げることが最善策になります。

 

と言うことは冬場は夏場に比べて周辺温度が低いので

わき上げ時間が長くかかりますから

朝の5時過ぎなんて全開で沸かしているはず、なんですが

全く動いていないお宅がところどころあるのです。

 

あるいは昼間にヒートポンプが作動しているお宅も時折目にします。

昼間の電気代の高い時間帯に、せっせこせっせこ電気でお湯を沸かしている・・・

 

これって・・・???

 

いやいや、それだけでは見当はつかないのです。

先ほどの家族構成や使われている家電の内容、生活リズム等々…

 

ですので、その辺の知識のない営業さん、販売店さんなどから

ご購入される方は、本当にお気の毒なんですね。

 

それに、どこのメーカーがお得か?

 

と言う問題も、どこに焦点を置くかによって

全く違った答えになります。

 

どこのメーカーが一番安く買えるか?

どこのメーカーが一番長く使えるか?

 

この答えが違うのはご理解いただけるかと思います。

 

エアコンの暖房もよく似た問題かもしれませんね。

 

以前にこんな話を聞きました。

 

12畳用のエアコンを取り付けたい・・・・・

 

20畳以上の広さのあるお部屋に、です。

 

 

これ、まったく聞かないわけではありません。

一年を通してエアコンを使わない季節が半分として

残りの半分の中でも、かなり寒い、暑い季節以外は

そこそこ効きます。

 

でも、一番寒い、暑い季節は全く効きませんし

そこそこ効いている期間も機械はフル稼働。

 

高速道路をエコな回転で走る車ではなくて

常に高回転でエンジン全開で走る車・・・

 

燃費や耐久性に支障が出そうなのはご理解いただけるかと思います。

 

そういうことや、5年10年使った時のメンテの対応が可能かどうか?

 

その辺まで理解していることがとても大切なんですね。