トイレのリフォーム 洋風便座に変えて、らくらく生活!

そして 完成  断熱リノベ 耐震リノベ 大型リフォーム 北九州 八幡
2019年3月27日
お腹が減るブログ Vol.10
2019年4月13日

トイレのリフォーム 洋風便座に変えて、らくらく生活!

おかげさまです。

ついつい後回しにしてしまうこのブログ更新^^;

SNSと連動させてもいいのですが、なんだか味気ない?

なので、本当に気まぐれな時期の更新ですが、御了承ください。

 

今回は狭い場所だけど、とても大切な部分のリフォームのご紹介。

 

今でこそ洋風便器は当たり前になりましたが

私らが子どもの頃は、和式で当たり前でした。

 

メリットでメリットあるのでしょうが

今では洋式が当たり前。

 

で、完成がこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

床は桧の無垢板です。

最近は男性も座っておしっこ、と言うスタイルも

珍しくなくなってきましたが、やはりどうしても

立ったままおしっこする癖が、と言う方多いですよね。

 

でも、目に見えないほど微量だったり

微量じゃなくてもこぼれたりして

便器の足元につたっていき、いずれその部分の床板が傷んでしまう

 

そんな現場、案外多いのです。

 

ですので、少しでもその対策に、と

桧の無垢板を採用しました。

 

着工前がこちら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

腰、と言うか胸の下辺りに見切りが入って

壁紙とタイルの境がありましたので

この見切りから下のみをパネルで仕上ました。

 

これだと少々男性の勢いがよすぎても

雑巾などですぐにふき取れますし

水濡れにも強いので安心です。

 

工事はいったん床も落としてしまいます。

その上で今までの高さとあわせて行きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

この時にコンセントや、場合によっては給排水を移設しておきます。

 

そして、床をは貼ったら壁パネルです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのあとに便器や紙巻器を取り付けて完成です。

 

 

今回は3日ほどで完了しましたが

場合によっては5日以上かかることもあります。

 

どんなお仕事でも御相談に応じております。