お家の防犯 窓 格子 デザインだけで選んではダメ!

太陽光発電 その後   蓄電池やメンテナンス、点検にまつわる怖いお話
2021年2月18日
春の自粛生活応援フェア! 開催中!
2021年4月5日

お家の防犯 窓 格子 デザインだけで選んではダメ!

この辺の桜もすでに満開!

車の中は半そででもいいんじゃないか?ってくらいにあったかくなりました!

 

ここのところ、大変多忙にさせていただいておりますゆえ

ブログ更新まで手が回りませぬ。

 

ぼちぼち行く予定ですので、よろしくお願いします。

 

さてさて、ほぼ毎日、現場への道すがら

とても気になることが・・・

 

窓の格子

 

大手メーカーさんの分譲された、小さな分譲地

10軒ほど建ち並んでいるのかな?

 

北側の道路を走るもんで、見えてくるのは水回りの小さな窓。

 

一番外側についているものは、そう!

 

窓の格子

 

これ、つけていると安心ですよね。

 

でも、防犯面において完ぺきではないんですよ!

 

格子があるからトイレや洗面脱衣場の窓は少し開けてお出かけ…

 

これ、絶対にNGなんですよ!

 

格子、これ、少し力のある人が

本腰入れて引っ張ると、簡単に引きちぎれます。

 

だもんで、見てくれだけの防犯対策だということをまず頭に入れておいてください。

 

そして、その形、デザイン。

 

「格子」で検索すると、ほとんどがこういう形が出てきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ですが、先ほどのお家ではこういう格子なんです。

 

 

 

 

 

 

 

高強度、とは書かれていますが

握って体重をかけやすいので、非常に不安の残る形ですよね。

 

これ、単なるデザインだと思うんです。

 

でも、防犯ってデザイン性も大事かもしれませんが

一番大切なのは?そう!

 

機能性

 

ですよね。

 

ですので、こういうのさえあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

これだと引きちぎれにくくて、かなり安心です。

 

とは言え工具を持ち出されると歯が立ちませんが…

 

 

ですので、デザインだけで選ぶのはNGだということと

何においても100%は存在しない!

 

これだけはお忘れなきように。

 

 

あなたにとっての素敵なお家が立ちますように。